DTPデータの活用のOK? NG?

MSWORDの段落スタイルをそのままInDesignで使えますか?

アウトラインしたデータは、画面上でにじんだりして、きれいに見えない事がよくあります。
ePubなどテキストフロー型の媒体では、テキストから起こしなおす必要があります。
また検索キーには全く当たらないので、html等の電子媒体に展開することが分かっている場合には、再作成をおすすめ致します。

InDesignドキュメントから ePubを作成するには?

以下の項目は無視されます:
 × マスターページ上のアイテム。
 × スタイルになっていないローカルな指定。
 × その他、ページレイアウトに依存する項目。

InDesignデータが極めて複雑な状態であれば、まず1本のストーリーを中心とするデータに整理し、ePub形式に持ち込み、さらに細かい編集とテストが必要です。

InDesignドキュメント上での段落スタイル、文字スタイル設定が行われていませんが?

htmlへの書き出しの基本は、段落スタイル・文字スタイルの適用です。
xmlから変換する場合も、スタイルは大切な役割をします。

ePubでは特にローカルな設定は無視されることが多い為、全体に再設定が必要です。

段落スタイル、文字スタイル、リンクファイル名が長かったり、日本語等2バイト文字や半角カナなどが使われているのは大丈夫でしょうか?

リネーム+再リンク等の処理は可能ですが、ePub他html媒体に展開する場合には、日本語等のリンクファイル名やスタイル名等は、一番最初の作成当初から避けるのが無難です。

文書の構造と連動した目次でなく、手動で作った目次はePubで使えますか?

スタイル適用から作成された目次でなければ、電子本リーダーでインデックスが書き出されませんので、ePub上での目次にはなりません。

このページの先頭へ